オール電化住宅は理想の家 ○1

現在ほとんどの家庭は、電気で動く機械がほとんどです。今はガスコンロや給湯器など、ガスを使う機械もありますが、何れはそれも、電気で動く機械に取って代われるでしょう。なぜなら、電気はガスの代わりはできますが、ガスは電気の代わりをすることはできません。ガスは、火を使うものには使えますが、それ以外の機械を動かすのは難しいです。電気はオールマイティーで、どんな機械も動かすことができます。現在は、一部しかオール電化住宅はありませんが、何れはほとんどの家がオール電化住宅になるでしょう。ガスというのは、ガスが漏れた場合ガス中毒やガス爆発の危険があります。人間の生命や財産を失う恐れが高いのです。電気も漏電の恐れがありますが、漏電遮断器など、安全装置が今では整っているので、危険性は限りなく低い物になっています。なんにでも使えて、安全性も高いとなれば、電気の優位性は揺るぎないものです。

結婚相談所 東京

不妊治療 大阪

注文住宅

歯科開業

睡眠薬