お金に困らないようにする考え方

お金に困らないようにするには正しい金銭計画を考える必要があり、収支のバランスを考える必要があります。私はお金があればすぐに趣味に使ってしまうことが多く、気が付けばお金がなくなってしまっていることが多く後悔をすることが多いものです。
人間として生きていくためにはお金がない場合にどのようなことを考えるかが重要で、その場しのぎの考え方でなく反省を活かして次につなげるように考える必要があります。お金がない場合には焦ることが多く冷静な状況になれないものであり、パニックにならないようにするためにも正しい金銭計画をすることが大事です。
お金に困らないようにするには収入と支出のバランスを考える必要があり、欲望を抑えられるように自己管理をする必要があると実感しました。

 

不要なフィギュアはネットでフィギュアを売ることができます!

保湿化粧品おすすめナビはこちらから 引越し業者見積もり WiMAX2は今はWiMAX2+というサービス名です。

 

私がお金に困ったこと

私は現在学生です。その為、大学の学費や生活費を自分で賄っているというのが今の現状です。お金を全て自分でやらなくてはならいないということを考えると非常に生活は苦しくなります。この生活が非常に苦しいので、食事のほとんどはバイトの廃棄を食べています。このような状況なので大学生らしく遊んだりすることはできません。私はこれを承知で大学に進学しましたが、実際に生活してみると本当に厳しいです。まずほとんどのことに対して我慢は当たり前で節約は必ずする必要があります。節約といっても極力早く寝て早く起きるというようなことぐらいですが、意外と電気代は節約できています。このように大学生で全てを賄うとなると非常に苦しいのでおすすめしません。


仕事でのストレス、ムカつくことたくさん。
今日も上司に怒られた。一日気分が悪かった。
イライラも限界。
終業時間にはもうお腹がグウグウ鳴っていた。
空腹も限界。
会社を出たら一目散に、カフェやご飯屋さんへ行ってしまう私。
時にはコンビニで買い食い。
あまりにもお腹がすいて帰宅するまでに我慢ができない。
ストレスが溜まりすぎて、その解消法が食欲へと向かう毎日。
やめよう。今日はまっすぐ帰るんだ。
そう思っても、全く我慢できない。
食欲は暴走し止まらない。
お金を毎日外食に費やし、買おうと思っていたものは買えず、全て食費へと消えていく。
しかし、カフェやご飯屋さんにするよりはコンビニでおにぎり一つ、パン一つにしたらお金がそこまで飛んでいかなくなった。
今日は安くしよう。週末はちょっと豪華に。
こういう考え方に変えてから、少しはお金の減りが少なくなった。


光熱費の支払いに困った事に関して

特に夏場ではエアコンなどの様々な事情で一番お金がかかる時期あって、特に暑い日にエアコンを使いすぎたので、光熱費が高かったによってお金が支払えない事で困っていました。対策として、私は光熱費を請求された時に現在において支払う事ができる光熱費だけを現金で支払って、支払えなかった分は滞納として次月以降に繰り延べられる事になりました。しかし、次の月になっても給料が少なかったために、結局は電気やガスをできるだけ使わないで、滞納した分を消費者金融などから借りて、未払いの光熱費の分に当てていく対策を行いました。また、借金もできているので、未払いの光熱費を払うために食費などの必需な生活費に関してもできるだけ節制しています。
続きを読む

私の家では、主人と主人の父とで自営業を営んでいます。
いつも4月と9月は、仕事が比較的閑散期となるのですが、そこに合わせて、とある自然災害の影響で、お客さんの足が遠のき、2〜3ヶ月ほど激減してしまい、一時期生活苦になってしまいました。
少々の貯蓄は有りましたが、住宅ローンの支払いもあり、かなり厳しかったです。
とった対応策は、とにかく、車に乗らない。現在使用の車が、エコカーでないもの問題ではあるのですが、ガソリン代の高騰で、毎月の出費がどんどん上がる一方です。車社会の地方住まいではありですが、幸い、生活用品や食品の購入は近所で済ませることが出来ますし、通販利用も併用して、出来るだけ、徒歩と自転車で済ますようにしました。
公共交通機関も整っていませんし、都会のように、カーシェアリングなどがないので、そういったものが充実してくれると、もっと節約しやすくなるので、期待したいです。

 

生活費がほぼ無くなってしまった

独身のころはいつも無計画にお金を使っていたため、毎月のように給料日前はギリギリの状態で生活し、給料が出たらその鬱憤を晴らすような浪費でした。
特に浪費の一番のもとはお酒と夜遊びで、一度酔っ払ってしまうとお財布のひもが締まることはまずありません。
ある時、どうしても夜遊びがしたいのにお金がないことがあって、カードで遊んだことがありました。そのおかげで、次の給与時には使えるお金が5000円しかない・・というような状況で困ったものです。当然遊びには行けないし、カードで失敗している以上は繰り返すわけにもいかないしで、生活費を切り詰めて豆腐ともやしばかりを一月食べ続けてなんとか乗り切りました。
その時に思ったのは、そのほかのお金は毎月支払いが先に決まってしまうので、切り詰められるのは生活費しかないということです。

続きを読む